中秋の名月を待つ

今年の中秋の名月は4日、しかし満月は6日なのである。

天候はいささかパッとしない模様だが、満天に月光が輝く夜を期待したいな〜!
リアル月光浴を楽しみたい!(笑)


与謝蕪村が中秋名月の夜に詠んだ句がある。


なかなかに ひとりあればぞ 月を友


中秋名月の夜、訪ねてくる友もいない孤独な自分だが、かえって月を友にゆっくり酒を愉しむことができる…というような意味かな。

孤独な自分というのはネガティブな要素だけど、だからこそ、月を相手にしみじみと夜を過ごす心豊かな時間を楽しむことができる。
ネガをポジに変えて(笑)ま、これも良し、という密かな微笑みが感じられる。

僕もこうありたいなぁ。
いろんなネガティブ要素をポジティブ発想に変え、何事も楽しむ。

そこには負けてない自分が生まれるのだ。


もうね『無理して頑張れ!』は舞台人だけの言葉じゃないよ。
ファンこそが、無理して頑張れ!と自分を叱咤しなくては。なはは。

誰より『無理』を自分に課している光一と、それを見て心配になったり不安になったりして、イライラ・ムカムカ・ギリギリしてしまうファンの、永遠のイタチごっこ。←泣

無理して頑張る人を応援するなら、自分も同じ無理が必要になる。これ当然の理。

実際にハードなのは光一なのだから、少しでも光一の負担を減らすにはどうしたらいいのか?を考えたい。
そっち方向の無理を、ファンとしては実践したいと思う。


な〜んか謎かけみたいな話してごめんよ。

わかる人だけわかってちょ。


でね、Gファンではない僕としては、せっかくTVアニメの主題歌に決まった仕事も、まあ両手でバンザイはできないわけだけど、7日からスタートする番組、まず光一ソロバージョンがオンエアなんだよね?

ここで、光一ソロファンが無反応だったらどうなる?

光一寄りGファンが好評を伝えるだろうから…って、いやメインの反応は「Gの歌を待ってます!」だろうし、「▲の歌が楽しみです!」だろうし。

番組スタッフの印象を「光一人気ないじゃん」にしていいのか?!(笑)

ネット上での盛り上げは、光一ファンは弱いんだよ、ヘタだし。

G仕事をスルーしてGへの反感をカタチにしてるつもりでも、受け取る方は「あれ、光一ファンいないの?」になってしまったら、逆の印象操作になりかねない。

言いたいのは、ちゃんと番組に対して「堂本光一の歌が良かった!」と反応を送ろうよってこと。

僕らが無理して送っても(笑)その何倍も「Gが!▲が!」って声が大きいんだから絶対。


梅芸千穐楽で、これからも応援してほしいという光一の言葉があった。
「皆さんの応援が必要です」と、この数年よく言ってるよね。

つまり、光一には「応援の声・後押しの声」が、「やりたいことをやるための燃料」になるってこと。

これだけの燃料があるから、火をつけても大丈夫ですよ、ちゃんと燃えますよ、と誰かにプレゼンしなくちゃならないのかも知れない。


博多座の千穐楽目前の日曜が休演日。その前日の土曜が昼公演のみ。こんな日程アリエヘーン!!
ナンダコレハ?の謎が解けてみたら、唖然呆然。
いやまさか、こんな……

開いた口が塞がらない僕だけど、「応援してください」の言葉が、必死にSHOCKを守ろうとする光一の叫びに聞こえてならない。

博多座に、東宝に、そげなアホな!の日程を呑ませた力は何なのか。

Gの20周年、これをきちっとやる前提で、今年のSHOCKが許されたのではないか?

一体どんなパワーが、千穐楽直前にとんぼ返りするスケジュールを、光一に「わかった」と言わせたのか。

あれだけのドル箱舞台でも、昨年はアッサリ地方公演中止にされたのだ。

僕らが守るべき人は、いつでも奪われる立場にいることを、僕は思う。


ファンとしての心配よりも、光一が命がけで守りたい場のために犠牲にしていることの方が、ずっとずっと大きい。


だから、堂本光一を支えるとはどういうことなのか、何をすることが「応援」なのか、難しいけど、無理しなきゃ無理(笑)だけど、考えたいと思う。


ともかくさ、タイムボカン第一回の放送を観よう。光一の歌を聴こう。そして感想と感激と感謝を番組に送るのだ。
SNSをやってる人は、G仕事への嘆きではなく、まず光一の歌を宣伝しよう(笑)

だってとにもかくにも、堂本光一のソロだよ!
ソロファンが讃える以外、誰が喜んでくれる?


光一の頑張り、光一の犠牲、光一の誠実、光一の愛情。

複雑に絡み合って、ファンは時につらくなるけれど、一番大変な人を、一番大事な人を、守っていこうよ。


つらさに泣いてる人を、月光は抱きしめてくれるよ。


名月を、みんなが観られるといいな。


どうかみんな、素敵な月光浴を。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私達に出来ること

kaitoさんはじめまして。いつも素敵な文章に惚れ惚れしながら読ませて頂いております。初めてのコメントですがネガティブな内容をお許しくださいませ。すでにコメントされている方がいらっしゃいますが、kaitoさんは今回の件(お察しください)について、どう思われますか?
以下長文失礼致します。
私は、今回の件はさすがに度が過ぎているというか一線を越えてしまってるかなと思います。これをもし黙って見過ごして、今後さらにエスカレートするのが怖いのです。特にひどい言動はいつも舞台上という、確実な証拠が残りづらい場所で行われるというのも気になります。しかも、今回実際にコントをされていた方達はほとんど光一さんと面識のない方がたですよね。今回のことが許されてしまうと、光一さんに対しては好き勝手してよいと、一部の芸能界の中で暗黙の了解になってしまいそうで怖いのです。
過去に光一さんが、光一さんのファンが騒いだことの収束の矢面に立たされたことがあったと聞きました。今回もそれを危惧して我慢している光一さんファンがたくさんいるのではと思います。ですが、それを気にして声をあげられずにいるのは、向こうの思うつぼであり、負の連鎖だと思うんです。もちろん今回の件は、光一さん自身は全く関係していません。光一さん自身には今回の件については一言も触れてほしくないです。今回の件のとばっちりが暗に光一さんに行ってしまうのも怖くてなりません。それでも、それを盾のように私達光一さんファンの自由な発言が抑制されてしまうのは不本意です。少なからず発言しているファンの方がいらっしゃるようですが今回の件が風向きを変える機会にはならないでしょうか。
と、長々とえらそうに書いてしまい申し訳ありません。まだファンになって間もない、けれどもすっかり光一さんに魅了されてしまったいちファンの戯言とお許しくださいませ。
寒暖差の激しい今日この頃、どうぞご自愛くださいませ。

はじめてコメントさせて頂きます。ごめんなさい、行き場のない想いを吐き出させて下さい…。

あろうことか博多座千穐楽の日、▲のお笑いもどきイベントで▲軍団とやらが光一さんの葬式ごっこをしたそうです。この言葉だけでも寒気がする悪質なイジメの代表格です。

とてもじゃないけど許せません。▲の許可なくやったとは思えない。命懸けで舞台に立ち続けた光一さんを、関係のないところでこんな風に貶める行為。ネタでやったでは済まされない。

こんなに熱くなってしまうのは私が女だからでしょうか…。こんなことで怒ることは光ちゃんにとってマイナスなのでしょうか。男性の立場では笑いで済まされるものなのでしょうか。kaitoさんのご意見をお聞きしたいです。

前回の更新を読ませて頂いて、私なりに頑張ろうとタイムボカンを録画しました。でも○○委員たちが喜ぶであろう歌詞がどうしても受けつけませんでした。光ちゃんだけの歌声なのに、私には応援することができません…。

いつまでこの苦しみが続くんでしょう…本来なら千穐楽の余韻に浸って幸せな日々が続くはずなのに。来年年明けに発表されるという話がグループ関連だったら私は立ち直れません。どうかソロでありますようにと願っています。
長々とすみません!

更新ありがとうございます

要するに利益が高いのが優先されてるという事ですね。J事務所は営利団体ですから何ら不可解な事ではありません。
利益が高い順番としては、Kinki>SHOCK>▲ソロなんでしょう。だからまず、Kinkiのスケジュールが最優先される。光一も▲も、Kinkiをやらなければソロをやらせて貰えないのが現状。
今回のとんぼ返りフェス参加はそれをよく表しています。

気になるのが、光一ソロ音楽活動が上記のどこに食い込むかという事。SHOCKに半年とKinki活動に費やされる現状を撥ね退ける程の利益率が欲しい所です。そうでないとJ事務所に後押しして貰えません。

光一さんの歌声素敵でした

アップテンポで光一さんに合う楽曲ですね。
アニメのホームページに感想欄が無いので送ってないですけど、10月中は毎週視聴予約です。

『いつでも奪われる立場』まるっと同意です。あの大人気先輩グループですら守られなかったのですから、光一さん一人なんて言わずもがなですね。どんなにドル箱舞台の主演してるかどうかなんて関係無い。
▲も同じだと思いますけど、KinKi Kidsをきちんとやらないとソロ活動をやらせて貰えないのですね。

はじめまして

はじめまして、私もタイムボカンの
OP曲が
今月は光一さんvr だと聞き、さっそく
録画予約しました。
例えわずか90秒くらいでも聞き逃したく
ありません。きちんと感想を声に出して
言うってことは大切なこと!
気づかせてくれてありがとう!
博多座の公演を行かれる皆様の
笑顔に演者さん達も燃えられますね。
kaitoさんも朝晩が冷え込んで来たので
体調に気をつけてくださいね。




kaitoさん更新ありがとうございました😄
はじめはKinKi Kidsの歌は聞きたくないと思いましたが、今回はソロバージョンがあるのですから応援します。
私が▲くんを嫌いになったのはいろんなことの積み重ねからです。
塵も積もれば山となるでもうめちゃくちゃ高い山になってしまったんです。
でも、光一さんの事は益々好きになってしまったからバランスが保てなくて。
キンキの光一さんも受け入れなくなってしまってだけれど、思い直しました。
KinKi Kidsの光一さんも応援しないと光一さんがKinKi Kidsに潰されてしまいそうな気もしてきました。
私は仏様でも菩薩でもないので、許すことは出来ませんが光一さんを好きな事は変わらないので今回はソロバージョンですし、全力で光一さんを応援します。

No title

 いつも勇気がもらえる言葉をありがとうございます。SHOCKで輝いている光一君だけではなく、ソロのステージで輝いている光一君が待ち遠しいです少しでも、光一君にパワーのかけらでも送られように頑張ってみます。
 急に、季節が移りかわろうとしています、光一君もkaitoさんもお体に気を付けて、頑張ってください。たまーーーにしか書き込みはしない、おばさんですが,kaitoさんの言葉を待っている光一君ファンがたくさんいると思います。

まさに!

こんにちは。
以前、ここに書かせていただいたことがあります。

kaitoさんのおっしゃることは、まさにその通り。

彼のファンは、とにかく無闇に声が大きい。
マメに、激しく、じつに巧みに手を変え品を変え、あらゆる手段と論調で、彼を猛アピールします。
そして、同時に光一さんを落とします。

持論に根拠があるかないか、筋が通っているかいないか等、彼女らには関係がないのです。

そんな卑怯なことはする必要はないと思いますが、せめて、事実は伝えたい。

確かに、Gの光一さんより、ソロの方が格段に実力を発揮できますが、Gの光一さんだって、十分素敵です。
ハッキリ言えば、Gなんて20年前に見切りを付けています。
でも、それを言ったところで、実際に光一さんのソロを見ていない人には理解できないでしょう。

私たちも、もう少し、賢く強かにならねば、と思います。

Gだろうが、何だろうが、光一さんが素晴らしい!光一さんを見るために見ている、で良いと思います。

あちらのように、「え…。あの程度でそのフレーズ使うか?」と、呆れるような絶賛ではなく、まともな感想がいくらでもでてきますでしょ?
ただ、誉め殺しか?というような誉めかたでも、ごり押しを続ければ、なんとなく押し通せる世の中ですけど。

光一さんのファンは、昔からちょっと厳しすぎる傾向があるようにも思います。
ファンなのだから、私たちが後押ししなければ。
あれほど頑張ってくれているのだから。

Gファンも、彼のファンも、光一さんを思いやってくれないのだから。
せめて、ソロファンだけでも。

私は、そう思います。

ありがとう😊kaitoさん。

本当にその通りですね。
涙が出て止まらないです。気付かせて頂き本当にありがとうございます😊
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR