気づいたら11周年記念日!!

えっと……下の記事から丸一年かい、オイ!

ビックリした(笑)
いやマジで自覚ありませんでした。
放置ってこういうことなんだな…我ながら最低だと思いまする。

ここに来てくれていた方々、本当にごめんなさい。
なんとまあ、1年ぶりのご挨拶でおます。(猛省)



ともかく!

堂本光一ソロデビュー記念日、おめでとう!!



いや〜時間の流れが速過ぎる。←最低男の言い訳


ここんとこ、光一兄さんはめちゃくちゃ露出してるんだよね?

ほとんど把握が追いつかない。

僕は全くリアタイできず、ひっそり録画を見せて貰うのみ。(自分では録画しない人間)
それでも…何というか、危機管理責任者の光一兄さん、全身全霊で頑張っているのが分かる。

1人だけで出演し、1人でG曲を歌っても、決してソロの堂本光一にはならない。
当たり前だけど、心をGに置いての出演であり歌唱であるから、ソロアーティストとしての光一とは別物。
もちろん、今回はそれでいいんだけどね。
今できる最大限を、光一はきっちり努め上げているのだから。

だけどさ、これが昨年の夏で、ソロデビュー10周年の露出だったなら…と虚しくも思ってしまうのだ。
だって昨年はかなり辛かったもんな。

僕のブログ放置も、書いても辛いだけというか、テンションが最低だったから…と愚痴るでない!いやホントに昨年はキツかったな〜。


今のところ1人で歌った曲が、もうね、兄さんは覚悟の人だね(笑)と。
歌唱自体も魂の歌声であり表現であったし、選曲がまた絶妙で。
大多数のGファンが確実に喜ぶ…というよりむせび泣くに違いない曲を選び、それを提供することで、もう1人の不在への不安や嘆きの気を逸らす。少なくとも緩和する。
あくまでGファンへの、せめてもの慰めとして。

自然な流れの中で決まった選曲だろうとは思うけど、確かな演出家としての選択だ。

光一が歌うと、G曲のソロカバーにはならない。1人で歌っているのに、1人の曲にはならない。
何という表現者なんだろう…。

僕が観た歌番組の光一は、どこまでもGを背負って立っていた。
あのような心の在り方を、テレビ画面から感じさせる稀有な人間。

自分が守るのは当たり前だと、それが仕事であり責任だから、と決めている人間の強靭(つよ)さと誇り高さと、ある種の儚さと。

こんなにガンバッても折れないほど、腹が決まっているんだよな。
その覚悟が少しだけ痛々しくて、堂本光一ファンとしての僕は泣きたくなる。


ああもう!
どんだけ露出してんだよ?Gとして。
昨年、この一部でもソロとして出てくれたなら!←ハイ、また愚痴。


いや、今夏のスケジュールは無理が過ぎるだろ。
20年前の再現なのか?(笑えない)
2人で出るなんて、ハナから無理としか思えん。

結局光一が1人でこなしてるけれど、疲労困憊じゃないか。
本当にハマスタのPartyって大丈夫なのか?

と、これ以上はGファンに任せる分野なので、余計な心配はしないけれども。

ソロファンの僕としては、梅芸・博多座へ向けてのすべてが順調でありますように!と願うのみ。



書き出すと長いという悪癖だけは健在だな(笑)ホントすみません。

色々と心配してくれた皆さん、叱咤激励、いいかげん書け!という御命令、生きてるか?光一ファン辞めたか?結婚したのか?海外赴任か?その他モロモロ(笑)たくさんのお声をいただきながら、今日までの放置、本当に本当に申し訳ござらん!!

病気でもなく、結婚もしておらず、ただただ仕事に追われる日々でござりました…涙

ブラック企業でもなんでもないのに、超絶に(大げさ)忙しいのであります。

光一という存在がなかったら、自分に、あるいは環境に負けているかも知れぬ。
あの屹立した尊敬の対象が、目標とするリーダー像が、僕を、負けるな負けるな!と励ましてくれる。
この10年間変わらぬ、ありがたい存在。


光一ファンの仲間たちと、ソロデビュー記念日に心から乾杯!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
Kaitoさんのブログは男性ならではの冷静な視点で書かれておりとても参考になります。
そこで、kaitoさんの見解をお聞きしたくお邪魔させて頂きます。お時間ある時にご回答頂ければ幸いです。

①partyでまさかの光一さんから合作提案がありました。あんなに嫌がってたのにその真意は何だと思われますか?ソロ活動より同僚君との仕事に熱が入り始めたのでしょうか?
②結局20周年は光一さんの頑張りで終わりました。partyも中止にしなくて済み、事務所は多額の損害を免れる事ができました。
事務所はそんな光一さんを優遇してくれると思いますか?私は、光一さんがソロでもっと活動の機会を与えて貰える事を切に願ってます。
③井上さんとの共演舞台実現に立ちはだかる「高い壁」って何だと思われますか?

お元気でなによりです。

kaitoさま 更新ありがとうございます。まさしく今この時期に更新があったことでいろんな意味で私は救われました。

光一さんのソロを応援したいファンとしては今日、明日が無事に終わってくれるのを願うばかりです。

梅田、博多へ心を向けてこの暑さ、モヤモヤを吹き飛ばしたいと思います。

お仕事大変そうですが余裕のあるときにまた更新をお願いしますね。

更新有難うございます。

kaitoさん 

お久しぶりです、信じてお待ち致しておりました。

梅芸・博多座の感想が楽しみです、約束ね。


SMGOが更新されました。

光一さんも、お疲れなのに、あたたかいお言葉に胸をうたれました。

パーティに行かれる方は楽しんできてくださいませ。

kaitoさん  お身体ご自愛下さいます様に。

ありがとうございます

kaitoさん こんばんは

ブログやめちゃったのかと・・・そうじゃなくて良かった!
更新してくれてとても嬉しいです。

光一さんの表情からは覚悟が感じられ・・・知るのが怖いほど大変な状況なのだなと。日を追うごとに痩せちゃって、猛暑のパーティーなんて大丈夫かな。無事に乗り切ってくれることを祈るのみですね。
来年はソロコンが観たいな。

kaitoさんもお体に気をつけて。
ゆるくてもいいので更新してくれたら嬉しいです。

ありがとうです☆

kaitoさん
ちょこちょこ、ここを覗いては・・・・
あーーーー、更新されてる!
とても嬉しくなって書き込みしています。

今、光一さんは2人分を一人で頑張っていますよね。
だんだんやつれていくようで心配ですが。
感謝を忘れない姿勢に心打たれます。

今できることを精一杯やりましょう。
それと健康が一番!大切にしてくださいね。

継続お祝い

ほっとしました。
もう、1年たってたんですね。(笑)
お元気にされていたのなら、よかったです。
しかし、本当にGなのに1人でのご出演多いです。
そのうえ、ついにハマスタ 1人ですることになっちゃって。
この炎天下。とっても心配になってきました。
9月、10月のSHOCKもありますし、乗り切ってもらえるように祈るのみです。
kaitoさんもお体に気を付けて。

ありがとう✨

kaitoさん、待ってました❗ときどきここを訪れては、がっかりしながらもきっとすごく忙しいんだと思うようにしてました。今でも光ちゃんを好きでいてくれると信じて…。
やっぱり光ちゃんと同じ、ブレない人ですね❗
これからもずっと待ってるので、時間ができたら更新してください。来年、ソロコンあるといいですね❗❗

先ずは感謝から☆

お元気そうで良かったです。
忘れないでいてくれたことに感謝です。

仕事や他のことで辛い時は、光一さんを見て頑張っています。光一さんを見ていると、聡明で透明感がある人だから癒されます。でも今回見ていて、疲れが出てきているのが分かって、無理し過ぎないでって思ってしまいます。
本当に、すごい人を好きになったなあと思い知らされます。
来年ソロコンがあることを願って、今年を乗り切りたいと思います。

またの更新を楽しみに待っています♪
光一君にも更新してほしい、、、

No title

お久しぶりです。
お元気で何よりです。

本当に散々な20周年になってしまいましたね。。。うたこんでの光一さんのやつれ具合が気になります。Kaito様もお仕事お忙しいとの事。
どうか体調にはお気を付け下さい。

それにしても光一さんのフォローは見事ですね。裏ではバタバタで大変だと思うのですが、それを愚痴るでもなく、急遽変更可能なピアノ伴奏だけのバラード曲を熱唱して聴衆に聴かせる。スタッフやKinkiファンを慮る挨拶をする。
SHOCKでの舞台事故後もそうですが、トラブルがあった時の対応力は素晴らしいですね。本当に理想とする上司です。

SHOCK地方公演のレポ楽しみにしてます。

ありがとう 良かった

kaitoさん ありがとう
祝 ソロデビュー11周年
きっと きっと と 待っていました。

光ちゃんの その時 その時の表現力…
凄い人ですよね

kaitoさん 読ませて頂いて 涙が…
光ちゃんの 健康心配ですが 梅田 博多に 向かって
お身体お大切にと祈って います

kaitoさんも お身体お大切に お過ごしくださいませ
有難うございます
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR