スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiralな人生に乾杯!

フラゲ日の深夜も過ぎ、やがて朝の光が差すであろう出張先のホテルの一室。

…やっと満足して寝入っているgomaの寝息が聴こえる。

なんだこの状況。あははは(笑うしかない)


月曜日に電話があった。

「フラゲ日に一緒に見よう、kaitoんちに行くよ」
「それが今日から出張で、帰るのは金曜だよ」
「ヤダよ〜金曜まで観られないなんて!」
「先に観ればいいじゃん、遠慮しないでさ」
「1人で観るなんてできない、1人じゃおかしくなる」
「…(何言ってんのコイツ)」
「10日はドコにいる?」
「… ◯◯市のホテル」
「わかった、行く」
「おーい!」(白目)

いや、マジで来ちゃったよ、このヒト。

同じホテルの部屋(ツイン!)を予約し、Blu-ray PCを抱え、やって来ましたとさ。
(僕の仕事用PCは仕事以外の使用禁止なので)

本気なのか、よせ!って叫んだって聞きゃしない。

今宵がフラゲ祭りで、僕も参加したいのは山々だったけれど、まさかこんなことになるとは。
おかげでPCを借りてブログの書き込みもできる。なはは


gomaは、特に初見は僕と一緒じゃないとダメなんだとさ。←変だろ(涙)
なんかこう、いたたまれないらしい。(こっちがいたたまれんわ!)
1人で堂本光一に向き合う!うああ、恥ずかしい!ってなるんだと。

gomaをこんなにした責任を感じ…甘んじて出張先に彼を迎え入れたのである。

仕事を終え、深夜近くになってたどり着いたgomaであった。
(ほんま信じられない)



初回盤Blu-rayを、まずDISC2から視聴。

うん、うん、仕事人光一。素晴らし過ぎる!

仕事とはこのように、相手と通じ合うことの連続でありたい。
愛想も媚びもないであろう光一の言葉が、スタッフに明確に伝わる凄さ。
実績でスタッフからの信頼を得たに違いない光一に惚れ惚れする。

そして、媚びはないけれど可愛さのにじみ出る人間力に思わず笑みが。

振付家と接する時の謙虚さ、相手へのリスペクトがあまりにも純粋で、胸が一杯になる。
こんなふうに雑味のない、綺麗な人でありたいと、またまた実感した。


それにしても、なんとまあ贅沢なソロコンであろうか。

あの巨大にして独創的、初めて作り上げた照明トラスによるセット。
どんだけの費用かけてるの?!

わずか12回のコンサートに、あのトンデモナイ装置。

さらにその上を行くトンデモナイ、セットリスト。

ドMだよ、ドM兄さんだよアンタ!
自分にドM、てことは、演出家としてはドSの極み。
ドMでドS。最高!笑

追い込んで追い込んで、観客の賞賛という成功を、必ず勝ち取る。
倒れながらでしか得られないものがあると、確かに知っている。


前のコンサートを超えなければ、という恐怖心をモチベーションに変え、いきいきと輝く目で演出を考える姿は、本当に仕事人の鑑。

あの精緻なミーティングを経て、堂本光一ならではの、豪華絢爛にして、しっとりと陰影のあるステージが生まれる。

待ち焦がれて集うファンがいるからこそ、潤沢な予算があり、ソロアーティストとして日本屈指のステージを作ることができる。

僕ら一人ひとりの入場料が、グッズ購入費が(笑)あのステージを作るのだ。
光一のファンとしてあのステージを支えている誇りを忘れまい。


堂本光一のステージを知り得た幸せに、何度でも感謝!



DISC1、コンサート本編。

あのさ、記憶ってのはアホだよね?

自分の脳みそへの信頼感(あったのか)がガラガラと崩壊する。

お前、何を観たの?
去年の夏、お松様のようになってたのかぁぁ!(すみません、真田丸ファンです)

結局、光一の横顔しか見てなかった自分を恥じるのみ。


あんな凄まじい照明のもと、あんな凄まじいダンス、あんな凄まじい歌だったのか!!

いや、生きててくれてありがとう光一。

泣けてくる、あの観客への愛に。

あんなに心身を尽くしてくれる恋人はいない。


ボロボロになって、キラキラした生き物になって、逞しい体幹と逞しい熱の塊でありながら、儚い存在感…見たことのない新種の動物か、と思う。

性別を超え、肉体を超え、新しい生き物が、そこにはいた。



もう朝だけど、一日分の仕事へのパワーは貰った。

gomaとの珍鑑賞記(笑)は後日に。


もうね、堂本光一最高!!しかない。

何て最高な人なんだ、何て最高なステージなんだ。

真っ直ぐに魂に届く汗、眼差し、指先に感謝。


一瞬も手を抜かない。
あのハードさの連続のなかで、かけらも粗さを見せない。
常に絹豆腐(笑)の舌触り。

そこが、王子たる所以(ゆえん)か。


祭りは始まったばかり。


光一祭り、Spiral祭りを、存分に楽しもう!!


gomaよ、白目になってごめんな、感謝!(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kaitoさん、美の探究者に誘われるままに、日常から切り離された異次元の世界を彷徨ってきた気分です。いいんですよね?美しいものに惹かれたい、おぼれたい・・・そう思うことはいけないことではないんですよね?光一さんは、本能的な美の法則に導かれ、最後まで容赦なく自らを捧げる・・・。様々なストーリーを、多彩な歌、ダンス、色彩で表現しつくす。私は、光一さんの確固とした実体を捉えたくてあがくけれど、時にはフードで、時にはハットで、時には目を覆う前髪で隠され、肩透かしにあったみたいにもどかしさばかりが募る・・・。よし、実体を捉えたと思っても、次の瞬間には幻に思えてしまう・・・。でも、誰よりも美しい、澄んだ目をした人がそこにはいた…その記憶が私を幸せで満たしてくれるのです・・・。

kaitoさんに直訴

日々、お忙しいのを承知で。
殺す気か?との返しになるのを承知で。


堂本光一さんが、エンタテイナーとして、
一つの境地に達したと思える

「KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 Spiral」DVD&Blu-ray
の作品(曲ごとの)レビューを書いて頂けないでしょうか?


今回、発売直後から、素晴らしい嬉しい感想を沢山読ませて頂いてます。
でも、その多くが(有り難いことに)他グループファンの方々なんです。

特に、いつでも拝読出来る(Twitterのように流れていかない。)
きちんとブログにアップして下さってる方は、
(私が気付けた範囲でですが、)
他グループメイン+グループファンでもある方達で、
賢く、感性豊かで、文章力、語彙力があるから綴れる。

光一さんのソロ音楽活動こそを、
何より求めてやまない、愛してやまない方のレビューが
まだ、見つかりません。(すごく残念です。)

自分が書けばいいことなのは、承知の上です。
でも、賢くない、感性ない、文章力ない、語彙力ない。
ないないづくしの私は、お願いするしかないのです。

自分の文章をお目汚しと思うなら、表にコメント書き込み
しなきゃいいだけ。
でも、先日、急遽、病院で検査を受け、
頭では、分かっていたことですが、
光一さん(の生き方)をいついつまでも見守っていける
訳じゃないことを、改めて痛感し、

(Interview & Documentの光一さんに倣い、)
ご迷惑だろうと諦めるより、
私なりに誠心誠意お願いして、それでダメだったら、
次に向かおうと。


ないないづくしなりに、くすぶる想いはあります。
どうしてこんなにも“切ない”のか?
気付ける手助けをして頂けないでしょうか。

最近光一さんファンになられた方、
次なるソロコンで、光一さんに堕ちる未来の仲間の為に、
いつ気付いても、読むことが出来るよう…。

光一さんを尊敬し、ソロ音楽活動を心底愛する人だからこその、
kaitoさんの本質に、全力に、触れることが出来たなら、
幸せです。


Power Power Power!

kaitoさん更新お待ちしてました(人´∀`*)
実はもう何日もコメント書いては消しを繰り返してます。
心がざわついちゃって、この気持ちを上手く伝えられなくて、、、。
だから早くkaitoさんの感想聞きたいです!
なんか凄すぎて何故か泣けてくる感じ?
あーーーっっっ、上手く書けない_| ̄|○
出演者全員がカッコいいのはもちろん、
照明さん音響さんからステージを組み立てるスタッフさんまでもがカッコいい!
関わった全ての方の力を感じちゃう。
ファンで良かったと心から思わせてくれる
光一さんが大好きです♪(〃▽〃)ゞ



No title

kaitoさん、更新ありがとうございます。

光ちゃんも更新してくれたし、嬉しい事だらけです。

gomaさんとのエピソード良いですね~

一人で見るよりは二人で、二人よりは三人でと、光ちゃんもDVDは

たくさんの人と一緒に見る方が私は楽しいかなあ。

そういう私は一人でヘラヘラしながら見てました。

初日だけの参加だったので。まさに光ちゃんの顔しか見てない事に

気がつきました。

私は凄いやきもちやきで、光ちゃんの隣に女性がいるのがたまらなく

嫌なんです。

わかっています。わがままなんです。

感想なんて私にはかけませんが、とにかく素晴らしかったです。

生歌は最高です。

ダンスも最高!!

トークは超楽しい!!

光ちゃんのファンでとても幸せ!!

光ちゃんのおかげでkaitoさんのブログを読む事もできるし。

gomaさんとのお話の楽しみにしてます。

No title

こんにちは!
更新をありがとうございます‼︎
gomaさんとの珍鑑賞記を楽しみに、お待ちしていますね。。

最高の贈り物

こんにちは。更新ありがとうございます。

私もお松さん状態です。最初はお松・・・と思いましたが、すぐ分かりました。

昨日は素晴らしいステージに、釘ずけでした。
次から次へと、繰り広げられるステージ・光の洪水・・・。最高の贈り物です。
十分にパワーを頂きました。私も頑張ります。(色々)


gomaさんとの珍鑑賞記、楽しみに待っています。

お仕事頑張ってくださいね。


No title

kaitoさん    こんにちは 

早速の更新 ありがとうございました。



gomaさん 最高~~羨ましいですね。


spiral コン想像以上、最高で感動して言葉が出ません、

何回も見て、何も手に付かない状態です。

最高!光一さん

こんにちは。今BD初回盤見終わりました。いつの間にか朝‥(^^;;
そう私もお松さん状態‥何回も見たのに‥記憶が‥改めて見てあまりの迫力(生の方が明らか迫力あるはず?なんですが)
堂本光一の凄さ!見せつけられました。
お松さんも記憶が戻ったことだし、さあ、も一回みて、記憶すべて取り戻します。あーspiral‥抜け出せない‥ブログ更新楽しみに待ってます(^^;;

No title

更新ありがとうございます。

おふたりで、光一worldに、溺れたようですね(参加したいです)

私のところにAmazonは、昨日は来てくれませんでした(泣)

深夜に、本日到着する予定のメールが届いたので、やっと見ることが出来ます(喜)
今日は私も溺れます!

まさかの更新、ありがとうございます。

gomaさんの気持ち、わかる気がします。
私は1人鑑賞しますが、時々画面から目を逸らしますσ(^_^;)

珍鑑賞記、楽しみにしています。
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。