祝!ソロデビュー記念日&ツアー初日


皆の衆、おめでとう!

7月12日は堂本光一ソロデビュー日。
もう9年目か…来年は10周年だね!

そして、ああ羨ましき北海道・きたえーるでのツアー初日!

みんな無事に到着して、最高の時間を過ごしてくれ!


あ、もし初日の感動を哀れな僕におすそ分けしてやろうと思う人がいたら、簡単でいいのでコメントしてくれたら泣いて喜ぶ。
1人でもいいから、せめてきたえーるの薫りを嗅がせてくれよ〜。

ネタバレありの場合は「ネタバレ」とタイトルに書いてちょ☆


明日も仕事の下準備で朝からミーティングなのだけど、遠い空の向こうを思うと眠れないので、またアルバムの感想でも書こうかな…。


しかし、人間性に惚れ尊敬している人物の音楽の趣味が、自分と完全に一致してるって、どういう幸運?

チケットに関する不運も、この幸運がチャラにする。てことにしておこう。なはは(泣)


もうちょっとフツーのアルバムでも、全然嬉しいよ?

でも、出来上がってくるのがこのレベルだから、3年ぶりでも納得なのかもしれないな。
何しろ満足度が異常に高い。


思ったのは、才能は正義だ!!ってこと。


僕らは才能ありあまる(ゲス極さんお借りしますた)凄い人のファンなんだよ。
才能あるふりを全然しないからって、ナメたらあかん。

ちょっとした才能を元手に多作する人や、やるほどに涸れていくような人もいるが、出すたびに驚嘆の作品群を作り、最高を最高で上書きし続け、常に「今の光一が史上最高!」とファンに言わしめる人が正しくなくて何としよう。

正しいってことは情熱と努力の裏打ちがあるってことだ。


自分から燃えてなくて、こんだけの作品を作り上げられるか。
作り上げるために、果てしない努力が地道にできるほどの強い情熱。

終わった後、自分の熱を語れないほどに、烈しい情熱を使い果たしている。
作品を送り出した後の彼はもう燃え尽きてる。
山ほど雑誌に出ても、燃えカスなんだよ、そこが好きだ(笑)

あまりに強火なので、終わったら消して忘れないと自分が焦げつく。

そして、またライブに向けて火の玉になるのだ。

クールダウンしなければいられないほど、アツい男。
コトバで自分を飾る必要がまったくないほど、一途な男。


この、真っ直ぐで熱くて冴えた仕事人間が、好きでたまらない。



『Spiral』

通常盤の16曲は完璧な螺旋の迷宮。

迷い込む一部屋ごとに違う世界が広がる。


全体を通して、地球を一回りし、宇宙空間にまで飛び出して、やがて懐かしい場所に戻って来るような構成だと感じる。


近未来の地上空間で闘い、熱さとクールが交錯するクラブのダンスフロアで舞い、恋に倦んだようなラテンの夜に遊び、ディズニーアニメ(僕のイメージは美女と野獣)のラブシーンを演じ、ベネチアの仮面祭で狂い、獣に魅入られ、夜の道を彷徨い、愛を失くした痛みに喘ぎ、恋の虚実を嘆き…確かな愛に出逢えた切なさに酔う。

16のストーリーが織りなす魂の世界旅行だ。


お気に入りは全部だけど、9曲目【The mAsque】からラストまでの疾走感、充足感は比類ない。


【The mAsque】は、もうこの曲の中に入りたいくらい好み。あははは

子供の頃に旅したベネチアを思い出す。ずっと祭りのあと、みたいな空気が漂う街だった。
もう一度行きたい街の筆頭。今度は母親とじゃなく(笑)

カルナバルの仮装みたいな華麗な衣装で踊る光一が観たいな。


【Night Wanderer】も、純粋に射抜かれ曲。こういう曲が好きだから光一ファンなんだろうな、と思わせられる。

浮かんだのは、ターミネーター2のラストシーン(笑)
サラ・コナーが息子とともに逃亡の車を走らせている。映るのは暗い路面だけ。あのシーンの、疾走しながら行く宛てのない絶望感と、遠い果てのかすかな希望。

「光の方へ」と伸びやかな力強い声で歌う光一が、ターミネーターの如き守り人であるような。

彷徨うしかない人生でも、光一の声が灯りになり、命綱になる。それほどの歌声。


【SHOCK!】埋もれていたマイケル・ジャクソンの曲をカヴァーしました、と言われたら信じるレベル。マジでMJに聴かせたい。

どれだけ引き出し持ってんの、兄さん!とビックリたまげたのは僕だけじゃなかろう。

タイトルと歌詞にニマニマしながら、溢れるMJリスペクトのフェイクに酔いしれる。

これをケント・モリが振付けての視覚化かよ、たまらん!!



いや〜キリないわ(笑)

いい加減に寝まする…



この多彩なアルバムを引っさげてのツアーが、いよいよ。


大成功は分かってるけども、すべてが無事に運びますようにと心から祈りながら。


おめでとう! 7月12日に乾杯!!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kaitoさん  こんにちは。 

8月6日はブログ開設記念日おめでとうございます。

続けてくださり有り難うございます

思い起こせば、2006年に kaitoさんが”月光浴”という
素晴らしいブログをと、噂で聞き 探し当てた時の喜びを今でも
思い出します、懐かしいですね。

原爆の日と同じ日でしたね、昨年の時は覚えていたのに
色々なことが(私情を含めて)あり過ぎて!?あぶないところでした。

コメントして下さった方々ありがとうございます。

今更ですが、横アリ行って参りました  2回公演の夜でしたので
光一さんお疲れではと、心配しました!

“厳しい”とは言ってましたが、

あれだけの激しい歌と踊りをやり遂げて、感動しました。

kaitoさん、星のバルコニーに夢で良いから立ってみたーい??ウフフ…

どの曲も素晴らしいです、全部好きですが
詩は別として”Over You”曲に引き込まれました。

光一さんの頑張っている姿を観て、私も頑張ろうと思っています。

No title

夜も深い時間ですが、こんばんは。

ブログを開設されて、10年目になるのですね。おめでとうございます。
これからも、素敵な光一さん語りを楽しみにしています。
kaitoさんの参戦は勝手に横アリと思っていたのですが、もし行かれたなら是非、感想をお聞かせいただければ嬉しいです。
横アリから、日がたちましたが、まだ夢のようです。光一さんには「現実に戻れ」と言われましたが(笑)全然戻れません。
仕事をしていても、日常生活を送っていてもふとした瞬間に光一さんのダンスが、歌声が、照明がよみがえります。光一さんが「もう一度ステージをみたいといわれたい」ということ、まさにそのとうりです。
光一さんに言わせれば私は「末期」(笑)の状態で観てたのかもで、
見逃しも部分もあるのでしょうが、あの素晴らしいステージに参戦できたというのはなんという幸せだったのでしょうか。
で、ここで終わりにすればいいのに。。
大阪で変なヤジを飛ばした人がいて、それを聞いて会場の人が多く笑ったでしょう?あれは、いろんな解釈もあるみたいですが、あの場にいた私には、やはりあのヤジに笑ったように聞こえました。
あの日、私の隣の人はチケットを譲った人だったのですが(初対面の人です)ヤジに対して大声で笑ったんです。私は思わずものすご~く
低い声で「今の面白かったですか?」と言ってしまいました(棒読みで)その人はびっくりして私の顔みてました。それまでは初対面でも世間話ぐらいはしてたのですが、それからは帰るまで無言で目もあわさないまま会場を後にしました。勿論コンサートは最後までノリノリで楽しみました。
ブラックな私です。光一さんが聞いたら心底呆れるかなぁ(><)

祝ブログ開設9周年♪

v-315v-308開設記念日おめでとうございますv-308v-315

月光浴もついに10年目に突入ですね!v-425

こんなにソロ活動が充実した中で記念日を迎えられるなんて、去年の今日、はたしてどれだけの人が想像してたでしょうか?(笑)

やっと始まった!と思ってたソロコンももう3分の2が終わって、残すところあと2箇所4公演。少な過ぎですv-409
1度見たら2度、3度と見たくなるステージ。もっともっとあのパフォーマンスが見たかったなぁ。。。
「殺す気か」って言われそうですけど、来年もこのペースでソロに邁進してほしいなぁ・・・

kaitoさんのソロコン参戦はこれからでしょうか?
ツボだらけのライブですが、最もkaitoさんの心を捉えるのはどのシーンなのかなぁ・・・? あれかな?これかな?想像してるだけでワクワクしています。
感想楽しみにお待ちしていますねv-410

まだまだ猛暑日が続いていますが、くれぐれもお身体ご自愛くださいねv-280

光ちゃん パンパン!!

kaitoさん

こんにちは(^o^)/城ホールコンサート 素晴らしく夢のようでした。

光ちゃん 髪短くしてて最高に可愛かったです
前髪がオデコがみえ 天使の笑顔でしたよ


光ちゃんパンパン!! 「誰が最初にしたんだろうね?森のクマさんと一緒で作者不明だね」って 光ちゃん言ってました。
光ちゃんはああ 言っていますが 喜んでいると思います…嬉しさ が 伝わってきます。

今日から3日間 横アリconcertですね♪

No title

大阪の"光一Kingdom"から帰還しました。
毎回「このコンサート以上のものを次に作れるのだろうか」と心配になるほどの満足度のステージを見せてくれる光一さんですが、今回も軽々最高値更新です!

ダイヤモンドのようなキラキラの汗を飛び散らせながら、全力で表現してくれるものを、目から耳から体中から受け止めることのできる幸せ・・・。
ず~っとこの中に浸っていたいと思いました。(コロスキカと言われても・・)

たいしたネタバレはできませんが、ひとつだけ。
アンコール(あるかどうかは、お客さんしだいだそうですが・・)の「SHOCK!」で前奏の間後ろ向きに立っていて、歌い始める時正面を向くのですが、その振り向く瞬間に、にやっと不敵な笑みを浮かべて「さあ行くぜ!」みたいな表情をします。
それが見える幸運なお席だったので、その瞬間からノックダウン状態でした。(もちろん、ケントさんの振り付けもパフォーマンスも素晴らしくて、ステージで魅力倍増する曲でしたよ。)
もしかしたらたまたま(?)だったのかも知れませんが、あれは振り付けの一部なのではないかと感じました。真ん中ステージの後ろ向きを見えるお席の方は確認してみてくださいね。

悩んだのは、開演前とアンコールの「光ちゃん、パンパン」です。
「嫌いです」と本人が言っているのに、やっていいものかどうか・・。
でも「わくわくしてるよ。待ってるよ」とか「アンコール。もう一回見たい!」という気持ちを表現するために、他にどうやったらいいのか分からなくて、会場のみんなで合わせやすい恒例のコールになってしまいます。
kaitoさんはどう思われますか?

大阪公演を終えて

kaitoさん

こんにちは!

大阪3公演を観終え、東京に戻ってきました。

2日間の間に、ケント・モリさん、美波里さん、内君、屋良君が観に来てくれて、光ちゃん嬉しそうでした。

北海道からさらにパワーアップしていて、もう凄いとしか表現できないのがもどかしいくらいです。

屋良君が、休演日に弾丸で観に行った時のことをJ.webにアップしてくれていますね。

公演後の光ちゃんがボロボロだったことが書いてありますが、それは公演中からわかってしまうくらい、本当にしんどそうな光ちゃんでした。

それなのに、まだまだ修行が足りないと、もっともっと新しいことを学んで取り入れていきたいと言う光ちゃん。

大阪ラストの、Wアンコールに出て来てくれた光ちゃんは、『自然にまぶたが閉じてしまいそう』というくらいボロボロになっていました。

もう、なんであんなにボロボロになっても踊り歌い続けて、その姿を私たちの前に晒すのでしょう?

コンサートを観ながら、堂本光一という人間の生き様を見せられているような気持ちになります。

それは、同時に愛しい気持ちをこれでもかというほど再確認させられることでもあり、もう好きでたまらなくて、ボロボロの姿を見て切なくて…なのにパフォーマンス中はブレも疲れも感じさせないという。

全身全霊魂のこもったダンスや歌声に悲鳴を抑えられない、あの感覚。

こんな気持ちになるのも、光ちゃんの手のひらで転がされている証拠なんでしょうね。

No title

kaitoさん、こんにちは!

大阪初日に行って参りました。
もう、言葉では表現できないくらい、歌、ダンス、照明…美しかったです。
なぜ彼だけ発光してるんでしょうか…。
同じ距離の他の演者さんのお顔はハッキリクッキリ見えるのに、
光一くんの姿はまるで発光しているかのように眩しくて見えません…(笑)
最近テレビではきっちりセットされた髪型をしてましたが、大阪初日はサラサラヘアでした。
ちょっとデビュー前を思わせる感じで…若々しかったです。
MCもとてもリラックスされてて、ツンデレのツンはもちろん、デレの割合が比較的多く、なんでこの人はこんなに可愛いんだろう、と年上なのに思ってしまいました。
前田美波里さん、ケント・モリさん、そして内くんがお客様にいらっしゃいましたよ。

一回しか見に行けないのが本当に悲しい限りです。
光一さんは、全ては運とほんの少しの努力で出来ていると仰ってましたが、
このステージのどこがほんの少しの努力だというのでしょう。
謙遜ではなく、本当に自分の努力はまだまだほんの少しだよ、と思っているのでしょうけど、
こんなステージを見せられたらもうどう頑張ったらいいか分からないです(笑)
いつも期待の遥か上をゆく堂本光一。
今回も私の期待なんて遥かに超えてしまいました。
kaitoさんも、皆様も、この後の公演を楽しんできてくださいね。

懐中時計はグッズ販売開始前に並び出しても購入出来ませんでした。
購入を考えいらっしゃる方は、早めに並んだ方が良いかと思います。
熱中症には本当に気をつけてください。
長々とレポとも言えない書き込みで失礼致しました。

北海道初日から

kaitoさん

こんにちは!

北海道初日公演、行ってきました。
あれから何日経ったでしょうか…

素晴らしいコンサート、感動と衝撃と、そして笑いの渦に飲み込まれて、堂本光一の世界に今だ記憶の中で溺れています。

照明も舞台装置も想像を遥かに超えた壮大なモノでした。

でも、所々で感じた小さな違和感。

光ちゃんが最後に漏らした一言で納得しました。

光ちゃん、今回の札幌でのステージに納得出来てなかった。

『こんなこと言ったらいけないかもしれないけど、今日のステージ納得できてません。“SHOCK!”もまだ自分のモノにできてない。素晴らしいステージを用意してもらったのに、それに自分がついていけてない。絶対リベンジします』…こんなニュアンスの話をした光ちゃん。

光ちゃん自身が納得いかない何かが私の中で小さな違和感として伝わってたんだと。

まぁまぁ、初日ですから〜って笑ってはいましたけど、あれだけのステージに満足出来ない光ちゃん、どれだけ高い壁を登ろうとしているんでしょう?

もうすぐ大阪、横浜と公演は続きます。

どんな変化を遂げて驚かせてくれるのかが、今から楽しみです。

kaitoさんこんにちは。
初日から数日たつのに、未だ夢の中です。
あんな至近距離で光ちゃんを見れるのは2度とないでしょうに、発光し過ぎて、紗がかかったような姿で記憶に残ってます。
ほんとに綺麗でした。改めて言うのも変ですけど、外見も内面も全て丸ごと綺麗な人なんだなぁと思いました。
あれだけの仕事をこなしてさらにツアーまで...。
私なんてアルバムの曲、1曲さえまともに憶えられないどころか、タイトルさえごっちゃになってるのに。
若い頃の怒涛のスケジュールを乗り越えて来たから今があるのでしょうね。
今回、後輩君達がいなかったせいか、いつもより自分の事をたくさん話してくれた気がします。
何より生歌が素晴らしくて、後半に行くほど声が良く出て、sexyな振り付け、衣装がこれまた全部「神」!
杏仁豆腐しか食べて無いのに(笑)
ケータリングのかな? BPMツアーの時、町田さんが大量に食べたって言ってましたよね。
いつもの事ながら、謙虚過ぎる光ちゃん。 満足していない、必ずリベンジすると言ってましたが、来年やってくれないかなぁと早くも期待しています。
何度見ても足りないので・・・。
kaitoさんは横アリですか?
感想を楽しみに待ってます。
あ、アンコールは声の限りに叫んで下さいね!

No title

kaitoさん大変です!
Bongo Drum のSpiralから抜け出せません(/ω\)

レポ書いて下さった皆様ありがとうございました。

No title

kaitoさん、こんばんは。

一回目は・・。
アレッアレッ・・・何、何、何って感じでした。
二回目に聴いたときは・・。
あッ、これとこれとこれが、大好きってなり・・。

次からは、あ~あ~あ~っとなり
今や、あーー全部大好き!!!となった次第です!

意味わかりませんよね。
でも、そうなんです!

光ちゃんはやっぱり今が一番素敵ですね。
一番大好きなアルバムになりました。
想像をはるかにはるかに超えて、こんなに素敵な歌声を聴けるとは!

もともと光ちゃんの歌声とダンスの美しさにおっこちた私です。
やっぱり光ちゃんの歌声が好き!!!

まだまだ先ですが、無事にグッズが買えるのかとっても心配ですが・・頑張ります!

雑記

こんばんは。

きたえーる、行ってきました!
ネタバレできるほど記憶力がないので、感想です。
まず、会場に入って天井を見上げたら、KDマークを埋め込んだ下に、浮橋が見えたのでこれは光一さんが降臨(笑)するな、と。。
午後5時を2分ほどすぎたとき、それはいきなりという感じで始まりました。赤?赤紫?ピンク?みたいな光が会場全体に差し込み、みんなどよめいて、ちょっと後ろにのけぞる感じ?
そうこうしているうちに、光一さん登場!
もう会場は、歓喜の悲鳴の渦、渦、Spiral。。
コンマ1秒で、光一さんの世界に落とされた感じです。
Fameから始まり、歌って踊って魅せてただただ圧巻。。。
途中のMCでは恒例の?ツンデレも頂戴し。。
山本亮太君が観にきてくれてたので紹介もあり(すごいよね?北海道まで来てくれてるんだよ?)
こんな喋りもありました。
光「タキシード着てますがバーテンではありません」
会「笑」
光「いらっしゃいませ~」
会「爆笑」
どんな衣装でも着こなしてしまえる光一さんですが、個人的にタキシード姿が大好きです(私の好みなんかどうでもいいですね^^;)
それから、まさかコンで鎖に繋がれてる光一さんが観られるとは!
ホントによくわかってらっしゃるというか、みんな「ギャ~」でした(笑)
あんな素晴らしいステージだったのに、まだハードル上げたいみたいな光一さん、どこまで行くの?
最後になってスタッフのかたとカメラのかたの動きが慌ただしくなったな、と思ったらトロッコで光一さんが!
アリーナの真ん中らへんで、結構通路際でしたので、光一さんの汗までしっかりと見ることができました。勝手に目が合った!と思っているイタイファンです(^^;)
ここの所色々考えることもあったのですが、光一さんについてきて良かった。。つくづく実感しました。
懐中電灯、じゃなかった懐中時計は買えなかったけど。
光一さんの発案だとのこと、4000円もするしそんなに売れないと思ったけど売り切れた、って他人事みたいに言ってたけど、わかってないな~、光一さんのものは売れるのよ。。
別の会場で買えますように。。
長くてすみませんでした。

No title

kaitoさん、更新ありがとうございます。
そしてレポしてくださった皆様もありがとう。

読むだけのつもりだったのに、kaitoさんの感想が一緒でうれしくて出てきました。
わたしも後半9曲目からの疾走感、怒涛のように押し寄せてくる感じがたまりません。もちろんFame以降の光一さんの声のスパイラルもたまらないのですが、基本ノレる曲が好きみたいです。光一さんのバラードも大好物ですが。
kaitoさんと似てるけど、ちょっと違うのは
(Night Wandere)
わたしが思い浮かんだのはバイオハザード3のアリスがバイクで砂漠を疾走するところでした。光一さんがバイクにまたがり後ろには女性を乗せて疾走。時々猛スピードのスポーツカーとすれ違うの。そして荒廃した街を通過していく。そんな映像が思い浮かびました。
(The mAsque)も華麗で様々なマスクを付けて踊るダンスが見てみたい。
(DEAD END)もゾンビを後ろに従えて踊る光一さんを想像しましたが、コンでは実際どんななんだろう? 楽しみです。
つまらないモノ書いてしまいました。オヤスミナサイ


お礼

kaitoさん  フォローありがとうございました。

 
初日の感想を下さった皆さん楽しく読ませていただきました
ありがとうございます。

益々 横アリが待ち遠しいです。さぁ頑張らなくちゃあ!!
なにお!??。。。

ありがとうございます。

私の拙い感想にお礼を言ってもらえるなんて此方こそ何時も有難う御座いますm(_ _)m

ここからちょっとネタバレ?~
♬今回MCは一回きりだそうで……35分の愛ある😁ファンとのやり取りが終わり  それでは(歌にいくので)立ってください って言われたのに何故か、本当に何故か立たなかった私達 結果【今のおもろい】言われました😅  何なんだったんでしょうねぇ~わざとでは無かったんです でも何故かそんな雰囲気になってしまいました。

♬今回のアルバム曲全てを網羅してません! からの  じゃあやらない曲言う? って言われて滅茶苦茶驚きましたよ!  でも彼は何故【言わなくてもいい!!】と言ったファンの気持ちが分からなかったみたいです😰
結局は言ってしまったんですけどね 

ここからはカイトさんは読まない方が良いかも…………………あっ!他の皆さんも書いてないからやっぱりやめます!

大したことないネタバレもどきで失礼いたしました🙇

初日 思いだけ

きたえーる アリーナ最後列より3列目からだったので、なかなか足元も見えない状態でしたが

コンサートも攻めまくりでした。
光ちゃんも前回の「Gravity」は最高の出来だったので、それ以上のステージを創り上げるのは大変だったと思っていたみたいですが、想像以上・期待以上でした。

MCに入ると普段水分など補給しなくてもへっちゃらな私が酸欠になって倒れては大変と思わず補給を
光ちゃんが倒れてしまうのではと心配したほど攻め続けてきました。

光ちゃんがいた札幌はいきなり30度以上の暑い日になったので、「会場もがんがんに冷やして」とスタッフさんにお願いしてくれたようですがステー上は汗でびしょびしょの状態だったみたいです。

最後は光ちゃんは何処にいるの?と思ったら、床に腕を伸ばして前のめりに座り込んでいる状態
「話をするのも嫌」言ったほど

初日とあっていろいろバタバタしたので又リベンジに来ますと言っていたので、来年の確約を期待しましたが、いつになるかわからないと

光ちゃんの場合は舞台装置に金額の制約は無いらしい?ですが機材のトラックが30台もの豪華なステージが札幌は1公演きりなのはもったいない。
今回と同じステージでいいので来年も出来ないのかな~

でもいつもコンタクトにメガネをかけて双眼鏡でモニターを見るような席以外で


あれほどのステージをソロで出来る人は他に誰が…
圧巻です。



初日翌朝

おはようございます。
光一さんのステージ翌朝の今日、アルバムを聞くと
映像で昨夜の姿が浮かんできます。

なんというか、そういうステージだったんですよね。
ぜんぜん、説明になっていませんね。(^^;

きたえーるは小さい開場ですが、その良さも存分にいかしていると思います。
(他の会場のステージにいったことないのですが)
光を操り、その中にセンターとして凛と存在。

昨日の食事は緊張もあり杏仁豆腐だけだった光一さん。
帰り道、杏仁豆腐買いました。
とっても夕飯食べられる状態じゃなかったのです。
心身ともに満たされすぎて。

どんどん進化している他の会場でのステージも見たい気分いっぱいです。
これからのみなさま、失神しないように気合い入れて会場入りしてね。

Kaitoさん、初コメントです。
いつも愛溢れる言葉をありがとうございます。

光一ワールド最高❗ネタバレあり。

Kaitoさん、こんにちは。
北海道一人遠征でしたが、横アリとれなかったしでも絶対みたかったので勇気をふりしぼって行ってきました。そして、やっぱり行って大正解でした。光一ワールド最高😍
曲は、流れれば自然に体動かしたくなっちゃうし、光一さんの歌声はやっぱり素敵だし。
光の方へ~は鳥肌ものでした!
照明もほんとすごい。もう、一回じゃ絶対見たりないです。何回でもみたい。
MCもファンとのやりとりも交えつついっぱい笑わせてもらいました。
山亮君自力できてて、紹介されてました。
楽しすぎてあっというまでした。
これからの皆様、アンコールはしっかり頑張ってもらいたいです。小さかったらかっこいいSHOCKが見れないかもですよ。
光一さんも絶対皆に見てもらいたいと思っていると思うので。誰かがやるだろう、どうせ出てくるだろうはやめてもらいたいです。
本気でみたかったらその声を光一さんに届けて‼
それから、他の方のブログでも書かせていただいたのですが、せっかくの素敵な照明なので観客も一体になったら光一さんも感動するんじゃないかなぁなんて、一人で考えていました。ペンライトの色が変わるので、曲や照明に合わせて色を変えてみてはいかがかと。
私は自分の中のイメージで変えてみたら、それが光一さんの照明の色とドンピシャでなんか嬉しかったです。STELLRNIGHTは絶対青がいいです。
こらから行かれる皆様ご一考を。
偉そうにすみません。でも、光一さんにも喜んでもらいたかったので。
でも、まず一人一人が楽しむのが一番ですよね😃
長々と失礼致しましたm(_ _)m
皆様、最高の光一ワールドにのみこまれて来てください!

スンゴイ♪


取りあえず少しだけご報告させて頂きますね。


(ちょっぴりネタバレ)


兎に角スゴイんです、視覚的にも聴覚的にもスパイラル!

静止してるスパイラル(っていうのはステージの真上を見上げれば一目瞭然)が
動き出したら攻めのライティングスパイラル♪

メロディーのミックススパイラルなんて不思議感覚もあり、

MC時の可愛い光一さんの『いるんか!!』スパイラル(ご本人も多分無自覚)まで(笑)。


会場の声を真剣に拾う初日王子。甘いドSっぷりは健在なのに何故かいつも以上に優しくあたたかく感じたMCからは
今回公演数が少ないのに追加公演がないのはやっぱり会場の都合なんだそう、っのご説明。

もういっぱいいっぱいなんですね。
ホールがこれ以上使用不可能な状態なら
私が北海道以外は全部落選したのもうなずけます。(涙)

kaitoさん、みなさん、
初日ならではのスパイラルの渦の感動は
当然ながら素晴らしい光一クォリティーと限界チャレンジャーな光一さんを再認識させられますョ。


ライティングセットのビジュアルデザインがスパイラルなんていうのは
そうきたかカッコイイーってなりますが

(光一さん、かなり気に入った出来ばえのご様子でした♪)

当然音楽の可視化表現としてのダンスや諸々の統合とともに
煌めき放たれるライティングが攻めのスパイラルコンサートは腕きき加減とともに満足感がパないです。

楽しくて愉しくて
下段スタンド席後方でも光一さんが近いきたえーるに大満足なコンサートでした!

ステージ上には、ジャニーズ事務所からは【俺1人】の今回ソロコン。魅せられ大喝采なまま私のソロツアー(←当選し)は早くも終わってしまいました。

kaitoさん、心待ちにしていてくださいね、ほんっとに凄いのやってくれますから~ !
(あ!マイケルダンスもお楽しみにね)



ではでは



初日に乾杯!

kaitoです。

mamiさん、まみくといさん、早速のレポありがとう!
疲れてるだろうに…感謝感激です。

素晴らしいライブだったんだね〜わかってたけど!(笑)
mamiさん、直後の感想に興奮が溢れてて嬉しかった。

かなり過激に自分自身を攻めてるんだね〜。
2回公演もあるし心配だけど、ファンは全力で楽しむことと声援で
後押しするしかないよね。
まみくといさんの言うように、ファンも攻めるコンにしよう!



みなさん、いつもコメントいただき、本当にありがとう。


この記念日に書き込んでくれた、菜光ちゃんさん、慶さん、
光月さん、永遠の乙女さん、Tomo.uさん、そしてmamiさん、
まみくといさん、心から感謝です。

毎回御礼が言えてないけれど、すべてのコメント、また拍手
コメントに感謝しています。

本当にありがとうございます。


永遠の乙女さん、㊙にウケました(笑)
密かにお祝いするのもいいですね〜ふたりでしっぽりと。あはは

益々お元気で、どうか僕らの希望の星でいてください。
僕が見上げる星のバルコニーに立っているのは、永遠の乙女さん
ですよ。(娘さんの付き添いありで・笑)



素敵な光一ファンのみなさんに感謝して、初日の夜に乾杯!

ネタバレの追記です。

SHOCKの振り付けにも注目ですよ!!カッコイイです。

私的には、今回のアルバムで、巻き舌で歌う光一さんも新鮮でした。
kaitoさんのおっしゃるベネチアみたいに、やはり、どこか南欧を思わせる?

Spiralコンサート初日!ネタバレあります。

kaitoさん、皆さん、初日無事に終わりました!

頭がまだクラクラです。

今回は、後輩君達は誰も出てなくて、いったいどうなるの?と思ったら、まさに堂本光一濃縮果汁100%な内容でした!光一さんの大人の魅力満載でした!
特に、女性陣との見事なコンビネーションに圧倒され、引き込まれました。

女性ダンサーさん達はお馴染みの精鋭ぞろい。(赤まりさんも!)その中で踊る光一さんの色っぽさったら!まさにカサノバを思わせる?(笑)はあ~・・。

更に、コーラスのAmiさんのコケティッシュな歌声。それがまた光一さんの声と相性バッチリなんですよね。はあ~・・。

そして、光一さんは更にご自分のハードルを上げましたね?いったいたて続けにどれだけ歌って踊ったことでしょうか!そのできにはまだまだ満足してないみたいですが。
今回攻めすぎたとおっしゃいますが、ご自分を攻めすぎたのでは?(笑)

でも、その高い山?も必ず登ってみせるとおっしゃってました。
それが光一さんという人なんですね・・。


今回、照明もすごかった!どんなスパイラルが出現するか、それはお楽しみに。

そして、光一さんが非常に近かった!それもお楽しみに。(笑)

あと、ファンもかなり熱かったですよ!ファンの呼びかけに、光一さんが目を白黒させた場面もあって、ああいう時の光一さんはとても可愛い。男性ファンも声援がんばってましたね。
うん、ファンも攻めてました~。

さあ、これからどう進化するのか!?kaitoさん、皆さんのレポを楽しみにしています。

取り急ぎ

終わりました! (7:25)くらいです。

正直光ちゃんの趣味?好みがハッキリしていたアルバムだったので どうだろう?と思いながらの参戦でしたが……そんなちゃちな思いなんて吹っ飛ぶくらいのライヴでした!
そうきたか!!と言うような演出曲順、それ生でやる??(あくまで私が)と言うようなメドレーもうもうワクワクですよ! 最高ーに楽しかったです!あ~~興奮して支離滅裂で御免なさい🙇
彼も言っていましたが是から更にクオリティをあげていくと思います!兎に角今日は悔しそうでしたから😁
是から参加される方々は楽しみにしていてくださいね  

祝ソロ9周年sprialコン初日おめでとうございます(^∇^)
本当に嬉しいです。
アルバムのクオリティも
進化してて想像以上の素晴らしさに加えて
PVの世界観のカツコ良さ衣装もダンスも素敵で大大大満足です。
kaitoさんの見解も素敵で嬉しくなっちゃいます。
アルバムの曲も視覚化したらまた凄いでしょうね(*´▽`*)
私が参加できるのは先だけど皆さんの楽しそうな話を聞いて待ってます(*´∀`)

連投です

お祝の字を間違えました、ひどいことになってて・・・ごめんなさい。

No title

kaitoさん こんにちは

v-319 光一さんソロデビュー9周年記念日おめでとうございます

ソロコン初日に乾杯 v-272  いよいよですね。

アルバムの感想を有り難うございました。

初日に入られた方の感想を楽しみにお待ちして居ります。

祝!ツアー初日&ソロデビュー記念日

v-353v-308Spiral ツアー初日&ソロデビュー9周年記念日おめでとうございますv-308v-353

ついに祭りのメインイベントが開催されますね!

光一さん、同行されるダンサーさん、スタッフさん、kaitoさん、今日参加される幸運なファンの皆さん、北海道の空を見上げながら今日の成功を祈る留守番組ファンの皆さん、そして、今日が初日だということをすっかり忘れてしまってるおっちょこちょいなファンの皆さんも(笑)、本当におめでとうございます。

kaitoさん、大切なこの日に記事を更新してくださってありがとうございます。v-410

今日やっとSpiralが届きました。
敢えてタイトルを見ず、曲順もランダムにし、kaitoさんの『Spiral』の感想を見ながら、「近未来はもちろんFameよね、ディズニーアニメは絶対これ(笑)、ベネチアはこれかなぁ?、夜の道を彷徨ってるのは・・・ なんて、自分なりにイメージしながら聴いています。う~ん、幸せ~e-51v-398


今日参加される皆さんが最高の時間を過ごせますように。。。

今日の成功を祈る皆さんに幸せのお裾分けがありますように。。。


光一ソロワークに乾杯!!v-352v-272v-272v-352

新たな幕開け☆

記念日に更新して下さってありがとうございます!今回のアルバムは、今まで感じたことのない光一ワールド全開で、一番好きな作品になりました。まだまだ未知の可能性を秘めた光一くん、これからもたくさんの人を魅了されるでしょうね☆
『コトバで自分を飾る必要がまったくないほど、一途な男』というkaitoさんの言葉に、胸が熱くなりました。素敵な言葉をありがとう。

ソロデビュー記念日

kaitoさん
更新有難うございます

ソロデビュー記念日&記念日ツアー
アルバムの感想も有難うございます
読みながら心臓がどきどきです

城ホールconcert楽しみです

プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR