狂喜乱舞


「コロす気か!」とか何とか言いつつ、ファンのためにここまでやってくれちゃう兄さん。

ありがたくて土下座。


昼休みに一報が入って。
その場で踊り出さなかった自分の理性に感動(笑)…代わりに目を閉じ深呼吸した。


うわぁ〜ん嬉しいよぉぉ!!


アルバムまで準備してたとは!!

そして待ちに待ってたシングル。
DVDとBlu-rayでの発売、最高!

音源はアルバム収録だろうから、シングルとしては映像作品で。
堂本光一を堪能するのに、映像作品以上のご馳走があるだろうか!

いや〜楽しみでたまらない。


制作中の苦労は、本当に微塵も感じさせないんだなぁ…。

今までもそうだったんだから、何も情報がない時期であっても、僕らは安心して待ってればいいんだよね。

分かってるハズなのにね〜未熟な僕である。


静かに待つ。ファンの願いは、ちゃんと届けながら。

マイペースに見える兄さんだけど、ファンの思いに応える意志は実に強い。

だから、光一ファンが今何を求めているか、伝え続ける責任は僕らにあると思う。

まあ、僕ら個人の思い以上に目に見える数字や実績が、光一への要望・需要を物語っているけどね。

声なきファンの思いも、軽いお茶の間ファンの思いも、必ず数字となり実績となって現れる。

熱いファンの本気(笑)も数字となって光一に届く。

本気を見せようぜ、みんな!あはは



ソロコンやアルバムの準備が進行する中での、あの事故だったんだね…。


今振り返っても、ああいうアクシデントの時に「何してんだよ!」とスタッフへの叱責が頭をよぎらないって…本当に考えられない。人として凄過ぎる。

日々、些細なことで他人を責めている自分を振り返ると(汗)光一は次元の違う人間だと、つくづく思う。

なんと大きな器なのか。


日頃「スタッフを全面的に信頼してる」と語る。その言葉が、何が起こってもブレない。
まったくブレなかったから、スタッフも出演者も安心して翌日の再開を迎えた。


あそこまで人を信じ、人を責めない光一に、ある意味で何より愛されているのが僕らだ。…痛い発言だけど、誇り高く確信しているよ(笑)

ファンという名の観客に、あんなにも全身全霊を与えてくれる人はいない。


空間芸術であり肉体表現の芸術であるコンサートのステージを、ファンが自由に遊び楽しむ場所として提供してくれる。

何かを強制されることもなく(光一はドSキャラを装って指導するけどさ・笑)めっちゃ自由な参加者になれる、ソロコンの僕らは。

魂がフリーで、素のままで、ただ堂本光一の世界に遊ぶ。
それをすべて許してくれるのが、光一という人だ。

自分が作りたい世界を緻密に構成し、隙のない世界観を提供しながら、その場に誘われた僕らには、どうぞご自由に、という度量の広さ。

厳密に構築された場所にありがちな窮屈さは、まったくない。

自分に厳しく、ひとに優しい。

光一だけが持つ、深い優しさに包まれるのがソロコンという場所だ。


その場所で聴く音楽が新曲なんだぜっ!!

期待以上のサプライズ・プレゼントとしか!


ああ、本当にありがとう。



そして僕らは、数少なくなった音楽番組にリクエストをしよう。

堂本光一の新曲を聴きたい!TV披露してほしい!と。

大変な忙しさの中で頑張ってくれている光一に、僕らができる唯一の後押しを。


楽しい初夏になったね。
顔が崩れて困る(笑)


みんなの笑顔が見える気がして、それが一番嬉しい。


みんなみんな、心からおめでとう!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

kaitoさん こんにちは
  
ソロコン当落の結果はいかがでしょうか?

光一さんファンの皆さんがコンに行かれます様に…私名義は見事に
ハズレましたが子供ので1回は行かれます。
今回は日数も少なくて激戦でしたね。

光一さんの嬉しい状況が何処からか聞こえてきますが。。。
楽しみで!!楽しみで!!

会報が又々素晴らしいこと、宝物が増えました。

余談ですが
光一さんの シングル DVD・Blu-ray に備えて、
思い切ってBlu-raiに変えました、色々覚えることが
多くて!?同時に3局も録画出来るのにはビックリしてますが
編集が大変・・・・・

kaitoさん 
まだ先のことですがソロコンの感想を楽しみに
お待ちいたしておりますね。

No title

こんばんは。

先日、島田先生のツイに太宰治の小説「トカトントン」がでてきて、「あぁ、先生も読まれたんだ、懐かしいなぁ」と思っていました。
読んだのははるか昔、古い小説ですが、妙に心に残っていました。
内容は26歳の青年がある小説家に向けて、手紙で悩みを綴っています。その青年は、心に大きな感動やポジティブな気持ちになって「さあ!これから!」という気分になったとき、その気持ちに水を差すようにどこからともなく「トカトントン」という音が聞こえてきて、一瞬にして気分が萎えてしまう。というもの。
私も今、この音が聞こえそうで怖いです。
たった一つの出来事でも、一瞬にして気持ちを変えてしまう、そんな出来事。
光一さん、本当にその仕事するの?
私は光一さんを批判しているの?
今は只、悲しいのです。
皆さんが喜び幸せを感じているこのブログでこんなこと書いてごめんなさい。

新曲!

kaitoさん、こんばんは。

光一さんのラジオで、新曲、聴きました♪
「恥じらいの~」もう頭の中でEndlessです。
一日中、張り付いて離れません。
たった一曲聴いただけなのに、KDワールド全開な感じです!
あ~、早く歌ってダンスする光一さんに逢いたいです。
光一さんの世界に思い切り浸りたいな~!
ペンラも振ります、首も振ります(?)

どSなとこもあるけど(またそこも好き♡)妖艶で色香のあるダンス!
逢えなかったら泣きます(笑)

だから、チケットをプリーズ(^^;)

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
kaitoさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がしますヽ(*’∀’*)/

だからもっとお話させてもらえたらなってo(^◇^)o
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

kaitoさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(´ω`*)

月の光に導かれ、何度も巡り会う~ 

kaitoさん、皆さん、こんにちは~! 

ついにやってきましたね、この時が!!
kaitoさん、心に沁みる言葉、とても嬉しかったです!
「不器用な男でごめんね・・」という曲の一節がありますが、光一さんは言葉では何も言わないけれど、黙々と愛を行動で示してくれる人なんだなあ・・と胸が熱くなりました。


会社の同僚に、今度ソロシングルとソロアルバムを出して、ソロコンもやってくれるんだよ~と自慢したら、
「え?だって秋に舞台があるんでしょ?ドラマだってあるんじゃなかったっけ?」
「うん、ま、まあね・・ ?」
「それじゃあ、めちゃくちゃ忙しくない!?」
「で、ですよね~・・ 」←石岡君風に


でもそこは、「誠実と実行の人、堂本光一」さんですからっ!!(笑)  


今までのシングル・アルバム曲やソロコンでのダンスがどんどん蘇ってきます。
思い返せば、他に同じものが見当たらない、本当に光一さん独自の世界なんですよね。

今度はどんな曲?、ダンス?、演出?、共演者?、コーラス?、バンド編成?

今からワクワクが止まりません!

光一さん、サンキューサンキューでーす!

No title

こんばんは

kaitoさんブログ更新ありがとうございます。
お久しぶりです。ご無沙汰していました。

まさに狂喜乱舞‼
正月、誕生日、祭り、クリスマス、諸々の記念日…
全部が一度に押し寄せてきたようで。

kaitoさんの「みんなみんな心からおめでとう」のことばに
なんだか泣けてきます。

kaitoさんブログ更新ありがとうございます(*'▽'*)
化け猫ちゃんたちはおりこうに待ってたので光一さんが頑張ってくれたんだと思います(*⌒▽⌒*)幸せな毎日です。

でもチケットが取れるか心配(*´∀`)

光一さんありがとう

kaitoさん早々の更新ありがとうございます。いつもkaitoさんの言葉に涙し笑顔になりうんうんと頷きながら読ませて頂いています😊
光一さんにありがとう〜絶対コンサート当日に叫んで伝えたい…
待って待って首が伸びきるほど待った甲斐がありました。
無いと諦めていたソロツアーに始まりダンスナンバーの映像シングルそして発売されるであろうアルバム…たくさんの幸せが波のように打ち寄せる…ありがとう…ありがとう…何度心の中で呟いたことか…
TVで舞い踊る光一をたくさん見たいし、たくさんの方々にこれぞ堂本光一の姿を見て欲しい‼️リクエストなどしていきたいと思っています。

幸せです。

ここまで一気に幸せが押し寄せるとは、想像もしていませんでした。

思い出してみれば、SHOCK以外のソロ活動が何もなかった去年、
回数は少なかったけれど、心のこもったwebの更新で、
はっきり言えないけれど、私達がいい子で待てるように、
言葉を選びながら、伝えてくれていたんだなと今更ながら気が付きました。

本当に、どれだけ忙しく大変な時間を過ごしているのでしょうか。
そして、それはひたすら、待ちわびているファンのため・・・

もう何度目でしょうか。
堂本光一さんのファンで本当に良かった!

kaitoさん、更新ありがとうございます!!

見たい!聴きたい!

kaitoさんの記事読んで、頷きながら嬉しさ倍増!してます。
気分がふわふわ高揚する位、嬉しい!(*^ ^*)/  

「シングル発売してTV披露を!」とか、ドラマ等、一般の方の目に
触れる活動を、Gで光一さんにはソロHPとかtwitterアカもないから
出来る所へ要望しても、
伝わってる実感が感じられなくて不安でしたが、焦らしといて(笑)
ドーンと叶えてくれました。 
光一さん、 アリガトォォォー!!と伝えたい。 

kaitoさんが書かれてるように、ファンが出来る事をがんばります。

『音楽番組へのリクエスト!!』義務ではなくて、本当にTVで見たくて見たくてたまらないから!
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR