SMGOという月光


おお、これぞ月光浴!(笑)


堂本光一から降り注ぐ光ほど、すべてを浄化してくれるものはない。

なぜか?

自分以外の人を見つめて、その人たちをどう思ったか、その人たちの素晴らしさと、その人たちへの感謝と信頼だけを語っているから。

自分を飾る言葉がない。
自分を守る言葉がない。

ただ、周囲の人への誠実な思いだけ。


座長として、自分がいかに苦悩したか、眠れない夜を過ごしたかは、一言も語らない。
屋良っちが眠れぬ夜を過ごしたことは教えてくれても。


スタッフが、観客が、救助に懸命だった出演者が、できる限り舞台を務め続けた屋良や宮澤が、怪我をしたメンバーが、先輩や後輩が、電話をくれた仲間が……みんなが素晴らしかったこと、ありがたかったことだけを語っている。


僕は堂本光一をこよなく尊敬しているけれども、彼の凄さを表現する言葉を持たない。

よくまあ、こんな人に巡り会えたな、エライぞ自分!としか言いようがない。


もうね、知ってたよ、本当に凄い座長だと知ってたよ。でも、僕なんかの思う以上の人なんだよね、ほんとに。

こんなに変わらなくて、こんなに信頼できる人、滅多にいないよ。

今回の出来事で、改めて見えた、光一という人格の深さ。

事故そのものは、誰より重く受け止めているだろう。
美談になんかできるわけもない、あの厳しい完璧主義者が。

徹底して反省し、舞台の責任者としての自分を追い込んでいるに違いない。

その自身への厳しさを推察できるから余計に、人への眼差しに涙がこみ上げる。



月光があまりにも清らかで澄み切っていて、それを受ける身体が痛いほどだ。

闇を越えて、キラキラと静かに沁み入り、強張った心を包んでくれる。

自らは厳しく冷たい暗闇にいて、ただその光を遠く遠く届けて。

安心していいよ、と。
笑っていいよ、と。

なんと力強い光か。
なんと優しい光か。

この光に手を伸ばさずにいられない。
この光を求めずにいられない。



起きてはならなかった事故ではあるけれど、結果として、またひとつ堂本光一の素晴らしさを知ることができた。

光一が築いたカンパニーの素晴らしさを感じることができた。


今宵、全光一ファンが叫んだに違いない言葉を、僕も今、出張先のホテル(笑)で叫ぶ。

ああ、この人のファンで良かった!!

この人のファンで自分は幸せだ!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kaitoさん   こんにちは  そしてありがとうございます。

SMGOで詳しい状況が分かって安心いたしました。
光一さんらしい、責任感が強く、優しくて正直な文章に
ほっと致しました。やっぱり私の尊敬していたお方です。

私事ですが、以前はSMGOを文字おこしをして残しましたが
暫く怠けていて… 最近携帯(古いっ!)を新機種に変えたところ
古い方のSMGOが読めなくてガッカリしています。
遡って探せば良いのですが…

私には時間が限られています!?

あれ!!台詞みたいになりました、   私だけではなく多くの方が
SHOCKには心に沁みる言葉が沢山あり、励まされ救われて居られる
事と思います。何時までも続けて頂きたい舞台ですね。

事故後にお友達のご厚意で観劇して参りました。
素晴らしい舞台でした。

いよいよ残り少なくなりました、無事に千穐楽を迎えるよう祈りつつ、、、。

光一さんのファンで良かった。

本当にあってはならない事故だと思いました。私は19日夕方のニュースを聞いた時は涙が止まらず何も手に着かない状態でした。
ケガをした人が6名いて昼の部も事故の復旧は出来ず中止、夜の部も中止。私は光一さんの事を考えると、ただ涙が出るだけで、何も出来ないし祈るだけでした。
次の日も朝からWSはトップで流れてたりして気が気ではなかった。
でも、午後夜の部から公演再開が発表されて本当にホッとしました。まさか次の日の夜公演から再開するなんてビックリしました。
それもLEDパネルは使わず内容を変えて。
ほとんど寝てないんじゃないかな?
光一さんは座長としてファンとカンパニーとスタッフの事を考えているって伝わって来ました。
この事故はあってはならない事故だと思いますが全てを受け止めて先に進むってSHOCKとリンクしていて、コウイチが現実と重なって光一さんは自分の責任で再開を決めたと思います。
光一さんのファンで良かった。
私たちファンは幸せです。
これからもずっと応援していきます。。

本当の優しさ

kaitoさん、こんばんは。
私も言いたいです。
光一君のファンで良かった!!
この人を見つけた自分を褒めてやりたいです。

優しい光

kaitoさん、はじめまして。
いつも拝見させていただいています。
いつもは見る専門なのですが、初めて書き込みします。

私は今回、事故の時に見に行っていました。
始め何が起こっているのか理解出来ず、ただゆっくり上手に暗闇が広がってきて、パネルが倒れてきてるということを理解しました。
でも、その間も屋良っちやリカは踊り続けていて、他の人達も建て直そうと懸命に動いていて、挟まれた人が出てきてもすぐにはけるのではなく、踊りながら、落ちている物をさりげなく拾いながらみんなが最後まで続けていました。

パネルが倒れて来ても緊迫したスタッフの声が聞こえても観客から悲鳴が起こる事もなくて…。

上手に表現出来なくてごめんなさいなんですが、あの場にいた誰もが座長率いるカンパニーを信じていたんだと思います。何が起きてもなんとかしてくれる。絶対的に信じられる人。その人が作ったカンパニー。
最後まで諦めない人。

エンディングを迎えられなかった事はショックでしたが、それ以上のものをあの瞬間に見た気がしました。

もっときちんと伝えたいのに、伝えられなくてごめんなさい。

最後に忙しい中、不安になっている時にタイミングよく更新してしただいていつもkaitoさんに癒されてる気がします。
ありがとうございます。

脱帽

こんにちは。

今回の光一さんの挨拶をワイドショーで見て、僕も同じようにこの人のファンになれて本当によかったと再度、実感しました。

20代というまだまだ未熟な時期を過ごすなかで、座長、堂本光一を見ることができて、本当に幸せだと思いました。

辛い時や、しんどいときは光一さんならどうするかという風に考えるだけで、もっともっと頑張れたり、今まで何度も堂本光一という存在に助けられてきました。

僕の人生において、堂本光一という存在、Endless SHOCKという舞台に出会えたことは大きな財産になっています。

これからも堂本光一が進む勢いにすこしでもついていきたいと思います。

この先どんなことがあっても堂本光一やカンパニーの事は絶対的に信頼しているので、彼らが下す決断には素直に従い、受け止めたいと思います

月光に照らされて

kaitoさん

光一座長の言葉スタッフへの信頼と感謝の言葉
カンパニーの冷静な対応

周りの人達の励ましの言葉

観客のファンの対応
みんなの心が繋がっている

光一座長の すべてを受け止めるさ~心にかんじられ受け止められるーこの人のファンになれた ことに感謝します~

美波里オーナーはじめ みんなの台詞が お芝居でなく現実のような 慈しみ大切に 演じていました

カンパニー そしてスタッフのSHOCKへの光一座長への 深い愛を感じる 素晴らしいショーでした

これからも楽しみにしています。

kaitoさん有難うございます

No title

kaitoさん、こんばんは。

出張でのお仕事、お疲れ様です。
SMGO,読みました。
きっと、ここ数日は光一さんのファンの皆さんは涙で瞼を腫らしていたのではないでしょうか?
事が一つおきると、傷つく人がいて、悲しむ人もいる。
光一さんはある部分では寡黙なとこもあるけど、いざというとき魔法の粉をふりかけるように(和傘フライングで金粉が舞うように)悲しみや辛さで凝り固まった心を解きほぐしてくれる。
私なんかが多くは語るまい。

光一さんのファンであることの喜びを今宵は噛みしめようと思います。
いえ、これからもずっと。
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR