スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUSH吹替版

『RUSH』吹替版を鑑賞してきた。


光一の声が好きな僕にとっては、たまらない彼の仕事。
若い声の設定にしていた気がしたけど、光一らしい魅力が出ていた。
特に激昂するところ、怒りの表現は巧いんだよなぁ。


ただのチャラ男ではない、自信家のくせに繊細な男。
妻にだけは内心の弱さを見抜かれながら、危険を追い求めてしまう“業”。
そんなジェームス・ハントという伝説のレーサーを、光一の声で描き出していた。

モテ過ぎて困る男、酒は飲む、ドラッグはやる、タバコも離さない。
飛行機の中でCAと・・・って男の夢か!(こら)
うーーむ、いくらファーストクラスでも・・・(うらやましい)←殴
正直、客席でヤバイことしてるのは見たことあるけど。あははっ


いや、その手のイケナイシーンはごく軽くて、演じる俳優のクリス・ヘムズワースも
清潔感のあるタイプなので、別にいやらしくない(と僕は思った)。

レースには一途だが、女性との関係はハチャメチャ、誠意とか愛情に欠陥あり。
そんな男でも、堂本光一の声だと、誠実さが漂うので困る(笑)
演技上は、軽い男、破天荒なヤツを演じているのだけど、「声」が裏切る。

まあ、しゃーないな、光一の声はヒーロー声なんだもん。
甘い王子様が一番似合うのに、「獣」を演じても巧い。だが、どうしても上品になる。

そんな光一ボイスが好きなのさ。


映画自体は、レースシーンの緊迫感と人間ドラマのバランスがいい。
ドキュメンタリー風の描き方で、個々の人物の掘り下げは少し薄い気がした。

主演のハント、それに対するラウダの存在。
副題に「友情」と付いているが、決して普通の友情ではない。
互いを認め合っている間柄。
自分だけが優れている、自分こそ最高というプライドに充ちた男たちが
そのプライドを持つがゆえに、相手の凄さがわかる。わかり合える。

理解し合い、認め合う関係。
そのハントとラウダの関係性が美しかった。

闘い合い、時に罵り合ったとしても、「凄いヤツ」と認め合う。
互いを「チャンプ」だと知っている。

ある意味では、自分の仕事に本物のプライドを持てる人間だけが
他者の凄さを理解できるのかもしれない。

チャンプである人間だけが、他者をチャンプと称えることができる。


僕は光一を見ていると、いつも「他者を称える人間力」を感じる。
それは光一が本物のチャンプだからだ、と。
それがこの映画のテーマとリンクして感じられた。


僕自身、洋画は字幕で観るのが通例。
声の演技を含めて、その俳優の仕事だから。
ただ、『RUSH』の場合、マシンの音にも画面にも集中しないと勿体ない。
その意味では、吹替版での鑑賞もアリだと思う。

だけど、叶うならば、光一には実写でなく、アニメの声優をやってほしいな。
俳優自身に影響されることなく、光一の声の演技を堪能したい。


今回の映画は、僕にとっては光一だからこその吹替版の鑑賞。

光一と、その他の声の出演者。それぞれの仕事を務めていた。
実況中継のアナウンサーが何人も出てくるけど、みんな上手いんだよな~。
本当に、日本の声優陣は優秀。
そんな中で、光一は立派に主演を務めていたと思う。

僕には光一の声が映画館に響くだけで、何とも幸せな空間だった。


F1という、光一にとってはわくわくする題材での声優の仕事。
初めてマシンを見た時の、ハントの弾んだ声。
「ああ、ほんとに嬉しそうな光一の声だ」と思うのは邪道だけど(笑)
小さなシーンにも、光一の笑顔が感じられて楽しかった。



いろいろと複雑な思いで、観に行くことをためらっている人もいるかな。
でも、光一の声が好きな人なら行くべし!と僕は思うなぁ。

堂本光一と、その他の声優陣。
映画館にあるのは、それだけだよ。

みんな、それぞれの仕事をやっている。

そこに堂本光一個人としての仕事がある。それだけ。



あの時代のマシン、事故率の高さ、まさに命懸けのレース。
語り継がれる雨の日本グランプリ。

伝説となっているF1のひとつの黄金時代を体感できる映画。


僕は観てよかった。

今回も、堂本光一の真摯な仕事に感謝!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RUSH吹替版

kaitoさん、RUSH吹替版 を鑑賞されたんですね。

私も一度は映画館で見たいと思い、吹替版を見てきました。
光一さんは獣王星の時に、アニメファンの方が始まったら偏見もなく高評価してくれて不安もなく、通い詰めるのに!と複雑でしたが、光一さんがく主役の声に嵌っててステキでした。

kaitoさんはファンが複雑な思いや、心の狭い私が捻くれてる時に(^^;)光一さんの仕事を楽しまなくちゃもったいないと気付かせてくれます。

記事に「他者を称える人間力」を感じる。
それは光一が本物のチャンプだからだ、と。
それがこの映画のテーマとリンクして感じられた。


とあり、簡潔にv-20光一さんを表してる言葉に共感して泣きそうです。

今日もまた雪、2月って客足遠のく時期なのを実感。光一さんの舞台は満員御礼で当日券は無いから、普通はリスク高い月になるのかも?ですね。
帝劇まで辿りつけなかった方がいた事を知り、心が痛いです。
明日は2回、休演日も収録したので3週間休み無しで頑張る光一さんと、カンパニーにfan皆で毎日パワー送信~!(´∀`*)

No title

kaitoさん、みなさん、お久しぶりです。

RASHは飛行機で見ることができたのに、これ光一さんの声?この映画じゃない?って訳わからないうちにナースさんが出てきて話題のシーンか!と恥ずかしくなって見るのをやめてしまいました。飛ばして見てもよかったのに、またそういうシーンになったらと勇気が出ませんでした。(どういう映画だと持ってるんだって話ですが)
DVDになるのを待って思う存分光一さんの声を堪能するつもりでしたが、勇気を出して観に行くべきか・・・悩む

そんなわけで私は先日発売のGravityのBlu-rayを鑑賞。
なんで今頃発売なのかわかりませんが、やはり映像がいいのはもちろん、音がイイ! 光一さんの歌声がクリア! 一声聞いた途端違う!と思って確認のためDVDと聞き比べましたが、やはり全然イイ!んです。DVDでは光一さんの歌声がなんだかモヤっと聞こえて不満に思っていたのですが、Blu-rayでスッキリしました。考えてみれば当たり前なんですが、Blu-rayは映像がキレイっていうイメージで音質までこんなに違うとは今まで思ってませんでした。
光一さんの声フェチのみなさんには是非クリアな歌声が聞けるBlu-rayがおすすめです(JEのまわしものではありません)
残念なのは、時間を置いての発売です。
見てると、ずいぶん前のことのように感じてしまって、、、
わたしはガンガン出してほしいタイプなので、新しいアルバムがほしかった、、、
光一さん、今年こそ頼みますよ~~~~!

2回目も大興奮!

先行で1回。今日、レディースディでは、しっかりポールポジションをキープ、視界をさえぎるものはありません!座席が揺れるような音響とスピード感。(おかげで帰りの運転は少々荒く・・コーナー攻めちゃったり)

今回は、じっくり光ちゃんの声を堪能するのが目的・・それぐらいしないと、抵抗なく何の違和感もなく、映画に入り込めちゃうんですね。それくらい彼は上手かった!ツイッターなどの一般の感想も光一さんは評判よいですね。
本編はあっという間なのに、エンドロールの長いこと・・・でも、そのくらいドライバーやスタントなど多くの力の結集なんですね・・
そのラストに「ジェームス・ハント  堂本光一」の文字・・感動しました。
もう一回、次は夫と字幕で観るつもりです。


RUSH観てきました。

土曜日のリアルスコープでフェラーリの特

集見ていたら、光一さんが出ててRUSH の

事を話ていました。でも私は映画館で観る

気はなくて、そういえばもう映画館でやっ

てるんだなぁって客観的にみてまた。(隣

がイヤで映画館に行きたくなかった。)

そしたら主人が帰って来て「RUSH 観に行

こうか」って誘ってぐれて、主人の休みの

今日観てきました~(*^^*)

私も洋画は字幕の方が好きなのですが、光

一さんの声が聞きたくて吹き替えの方で。

元々F1が好きでずっと観てた事を主人が

知ってて、しかも光一さんが吹き替えだ

し、主人車が大好きなので、久し振り

に2人きりで映画館に行ったのですが、光

一さんの声が自然で優しくて素敵でジェー

ムズに合ってて嬉しくなっちゃいました。

主人に誘われて観に行って良かったです。

Kaito さんの言うように光一さんの声は

本当にヒーローとか王子なので他の吹き替

えもやってほしいですね~(^-^)

また観に行きたいな。


光ちゃんの声

私も途中からハントの顔がクリス・ヘムズワースさんではなく
光ちゃんの顔になって見えるようになりました。
そのくらい自然に感じる声優ぶりだったのだろうと思います。
一緒に観に行った主人はF1好きですが、光ちゃんの声も
とても褒めてくれました。

1番近くの映画館では吹替え版の上映時間が微妙なため
なかなか観に行くのが厳しいのですが、何とか都合をつけて
あと何回かは観たいなと思います。
光ちゃんのあの声に癒されたいです。

光ちゃんの声

光一の声が好きなら人なら行くべし!

これに尽きますね!

ただ、私は光ちゃんの声に反応してしまって、ハントが光ちゃんにしか見えなくなってしまい、映画を観るというより、ひたすら光ちゃんの声に酔いしれてしまいました。

何度でも、あの声を聞くために、映画館に足を運びたいくらい、光ちゃんの声の余韻で胸がいっぱいです。

光一さんの声、

私も昨日映画見に行ってきました。本当に光一さんの声凄く良かったですね。カイトさんの想いや感想に同感します。もう一度観に行きたいです。帝国には行けませ〜今携帯の画面が壊れてしまいコメントする事が上手く出来ません❗️字を間違えていたらごめんなさい。月光浴さんのブログ更新での光一さんへの想いや感想を聞かせて下さいね。本当に楽しみにしてま❗️
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。