もう1年分更新してるな(笑)

去年の自分の有様を振り返ると、この夏の更新にビックリするね。

これまでコメントへの反応はコメント欄に書いたこともあったけど、今はなるべく記事にして、よりハッキリと意思表示することにしてるよ。

あまり読みたくもない人には申し訳ないけど、なぜかいつまでも粘着してくる人がいるので、それなりに対応しておきたいと思う。


僕がブログを始めた当初からいた▲ファンが、相変わらず暴れてるんだよね(笑)
多くは去ったけど、一握りの残党は年季が入ってるからね〜。

朝早めの時間帯と、夜さほど遅くない時間帯にしか書き込みできない人だったな昔から。
変わらない生活っぷり、変わらない▲依存、変わらないアンチ人生。
相変わらず話が通じない頭の構造。

品よく冷静な風に振る舞った直後に晒す本音。
最初はビックリしたものだったけど、今はただ哀れを催すのみ。

裏表があるところが、いかにも光一を攻撃したがる▲ファンの特徴だよな。

嘘ばかりついて、自分をよく見せたいのにそうならず、本当のことを指摘されるとファン攻撃をする誰かさんと一緒。
Gコンで「G派でいろ」と言ったのにはタマゲタよ、G派を失くしたのはおめーだろうがよ!!(僕も下品になっちゃう・泣)

耐えられずにGの現場から去った光一ファンを、どれくらい作ったと思ってるんだ。
ファンのせいかよ?

ホントにこいつは!!!
…と、何度目かの激怒をしたことを、今思い出した(笑)

もう慣れっこですがね、僕もまだまだ未熟なので、たまに自分のブログで吐き出すくらい許してもらいたい。


▲に従い壊れた心って、こんなに痛々しいんだよね。
(▲表記にするのは、▲という記号には悪いけど(笑)他に書きようがないからだよ。名前は他にかぶる人もいるし、文字を見ただけで辛い人もいるから)

朝一番のコメントは笑うしかなかった僕だけど、夜のコメントは…なんかもう、▲の罪の深さに胸が痛くてたまらない。

こんなにも壊れたファンを作り出して…20数年分の光一ファンに与え続けた痛みが、回り回って自分のファンをこんな姿にしてるんだぞ。
本人は「悪いのは常に周り」で、自分を反省したことなんて一度もないのにね。



以前にも書いたことがあるけど、Gデビュー前後のアイドル雑誌を見た時の衝撃を、今も忘れない。

読者の声の欄に「記事の中で▲君が光ちゃんのことを悪く言うのが辛いです。もう読みたくないので、悪口を書くのはやめてください」(要旨)

アイドル雑誌だよ!
人気アイドルに対して「やめてくれ」と読者が訴えてる投稿が、雑誌に掲載されてるという事実!

僕が目にしたのはリアルタイムではなく、光一ファンになった数年後だったけどね。(デビュー当時のことは何も知らない、ファンでも何でもなかったし)
十数年前、当時も▲に悩まされてた光一ファンの人から「第三者としての意見が聞きたい」と、雑誌を見せてもらったのだ。


いや、なんで雑誌の編集者は、そんな読者の声を、そのまま載せたんだろう?
相当過激な意見だと思うんだけど…よっぽど同様の声が寄せられたとしか思えないな。

あの声を寄せた人、今はどうしているんだろうか。


あの後も、ラジオでの「光一イジリという名の悪口」に耐えられなかったファンが「やめて」と訴えたのに、▲はハッキリ「やめません」と明言したんだった。

全部、冗談。全部、ギャグ。全部、親しさの証明。
ファンの気持ち?知るかよ、光一は笑顔なんだから何やってもいーんだよ。


他罰的な思考の持ち主で、キツイ仕事には耐えられないのにキツイ仕事を与えられてた▲にとって、はけぐちが必要だった。

人としての器が大きく性格が大らかで、▲との関係より自分がいかに自己を確立するか、いかにいい仕事をやっていくか、にしか関心のない光一は、そんな▲をさほど気にすることもなく。

何度か「病気」を繰り返す同僚に、戸惑いつつも最大限のフォローをし。でもベッタリはできなくて、共にもつれるような人柄ではなく。それが▲には不満で。

だけど光一だって「舞台がなかったら壊れていた」と言ったのは事実なんだよ。
笑ってたから何もかもOKではなかった。


実は、最近の▲のラジオを文字起こししたものを送って来た人があり、その全文を読んだよ。
光一については、何も触れてなかった。まあ、この際「触れなくてありがとう」としか言えないが(笑)、僕が一番▲の特徴だと思ってる部分が、今回も発言になっていた。

そのまま書くのは差し障りがあるかと思うので、意訳しない程度に引用すると。

『(周囲が色々心配して、治療法だの何だの教えてくれたりしている。)それ、もうちょっと早くしてもらえたら有難かったですけど(笑)、急にみんな色々あれしはるから』

発病時はそこまで慌てたり深刻だと思わなかったらしい周囲に、もうちょっと早く深刻に受け止めてほしかった、と。周りの方が(今は)色々緊張してる、と。


いや、スゴイでしょ、この考え方。
38歳、どこかの国の独裁者の息子さまですか?

そりゃ「本当に迷惑かけて申し訳ない」なんて思えないよね、こういう人は。
かなり長い収録の、発病後最初のラジオ。徹頭徹尾、今回病気になって何を感じたか(周囲への詫びも感謝も無し)、今の症状と治療の詳細を説明してたよ。

ファンだけが聴くラジオだからね、それでいいんだよね(にっこり)


僕はさ、この人を批判してあげつらう気はないよ。その気力はない。ただ、光一の同僚なので、いまだに唖然としてしまうだけ。

僕の気持ちは、光一ファンがこんな現実に負けないよう、せめて同じファンとして守りたいだけだ。

光一ファンのみんな、▲が撒き散らす毒に負けるな、と。


「何が毒なの?▲君は天使で仙人なんだから!」って人は、周囲が悪い、光一が悪い、事務所が悪いと言い続ければいいだろ。

ネット上で「光一ファンがおかしい」という論調を拡散するためなら、何でもやるんだろ、これからも。

僕なんか▲のことはさほど気にならないのに、あまりに事実が酷くて、つい感想を書いたら、ハチマキに電灯さして飛び込んで来るんだもんな。おお、コワ。

もうね、「光一ファンがヒドイ」アピールされた時には、ここのコメント欄を転載しちゃってください(笑)
泥沼やな(笑)


それは冗談だけど、ネット上のバトルなんか、みんな無視しようよ?

とにかく▲を叩きたい人もいるとは思うけど、そして光一とは無関係にファンの気持ちを訴えたい人もいるとは思うけど…でも、でもさ。


激務に耐えられず、壊れる人間もいるんだよ。

壊れたのは周りのせいだ、としか思わない人間もいるんだよ。

その近くにいて、その人自身をどうこうすることはできなくとも、自分にできる精一杯を尽くす人間もいる。


本当の意味で強い人間が、僕らの目の前にいるじゃないか。

だから、その人を見習って生きて行こう。


永遠に終結しない戦争のように、砲撃を繰り返すんだよ▲関連は。爆弾の宝庫だから仕方ない。
それを迎撃するのは当然だけど、あくまでも僕らは専守防衛で(笑)

どこかの国じゃないが、ひどい言いがかりに捏造に、脅し。
そんなもんに負けてられない。


▲ファンのほとんどは、今心配で不安でたまらないはず…だと思う。

もしも光一が仕事をキャンセルする事態になったら…僕は半狂乱になる自信がある。
そして、その気持ちは120%光一だけに集中すると思うよ。

▲がどうの、アンチがどうの、そんな余裕があるかよ?


どうも一番本気で心配してないファンが、ここに来て暴れてるとしか思えない。

せめて、大事な人に集中してやれよ。



あ〜明日から連休で良かった(笑)

盆休みといっても実家に帰る間なしの親不孝もんです。すんません。


色々と忙しい毎日、暑さに負けず、台風や災害にも負けず、オソロシイ人間にも負けず、いつも朗らかに笑って「全部自分の責任」と決めて生きているあの人のように、頑張っていきまっしょい!



僕が書いたことが原因で、辛い思いをした人には、本当にごめんね。

(その中には普通のGファンも入ってる)本当に申し訳ない。


まだまだアブない人が笑かしに来るかもしれないけど、笑ってコラえてあげてちょ。
こうはなるまい、と反面教師にする役にだけは立つと思うよ。

誰かが切り取ってラジオに送っても困らない程度には、内容を考えようね、お互いに。

僕が死んでも、この記事もコメントも残ること、忘れないでくださいな。



ではでは、また。


建設的な意見をくれたみんな、本当に本当にありがとう!!




スポンサーサイト
プロフィール

kaito

Author:kaito
日本が誇るべきエンタメ界の宝・堂本光一の表現を楽しみ、仕事人として尊敬し、その人柄を愛するkaitoと申します。
社会人として人間として、目標となる堂本光一の背中を見つめながら自分も成長したいと願う男子のブログです。

オンラインカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR